宇部市の新築現場にて地盤調査実施しました!|2018年9月11日

久しぶりの現場監督投稿です!

今日は宇部市の新築予定現場で専門業者に依頼して地盤調査を行いました!

家を建てるのにまず最初に行う作業なので、現場監督としても毎回「いよいよだなっ」って感じです!

 

ところで地盤調査って何のためにどんな事をするのかご存知ですか??

 

簡単に言えばその地盤が家を支えるのに適正な強度があるかどうかを調べる調査です。

 

調査方法には色々な方法がありますが、きりんハウスでは、戸建住宅建設ではもっともスタンダードな『スウェーデンサンディング方式(SWS)』を採用しています!(スウェーデンの鉄道工事で開発されたのが名前の由来だとか(°_°))

 

超ローコスト住宅の『きりんハウス』と言っても、ほとんどの大手ハウスメーカーさんが採用しているのと同じ『SWS』で調査しているので、地盤に関しても全く手を抜く事はありません。きりんハウスの地盤保証は最大20年!地震の時に心配な「液状化現象」についても簡易的な検査もします。

(※SWS、液状化についてはまた今度投稿しますね)

 

「よし!家を建てるぞっ」と、色々検討されておられる方は、地盤補強工事を心配される方も多いと思います。

 

もちろんきりんハウスも例外ではなく、調査の結果により地盤補強の工事が必要になる場合があります。が、『きりんハウス』では最初から近隣データを元に補強工事もお見積もりに入れてますので、補強工事が必要になったからと言って多額の追加費用を請求する事も殆どありませんもちろん地盤調査の結果、工事不要の判定が出てたらその分他の費用に回せるので、結果は気になりますけど…。毎回地盤調査の時は工事不要になる事を祈ってます!

(補強工事についても色々あるので、いつか投稿しますね)

 

ちなみに本日は小雨の中の調査でしたが、天候は調査の判定に殆ど関係は無いので、お施主様っご心配なく!(>人<;)

 

 

調査は半日で終了!じゃ、次の現場へ≡≡≡ヘ(*–)ノ          by きりん現場監督


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。