宇部市で新築!基礎工事始まりました!|2018年9月14日

最近少し過ごしやすい気候になってきましたね。きりん現場監督です!

 

宇部市で新築注文住宅の基礎工事が始まりました!

今度のきりんハウスは39坪の平屋です。どんな平屋かは今後のブログで少しづつ紹介しますね!

きりんハウスの基礎を手掛けるのは自称年間450棟以上の件数をこなす、業界では有名な基礎屋さんです!

これだけの件数をこなす基礎屋さんは全国でも類を見ないのではないでしょうか?(たぶん)

 

しかもこの重機のカラー

 

そして「Carp」のカッティングシート。

ちなみにプロ野球は全然興味ありませんので、この基礎屋さんと野球の話題をしたことは一切ありませんし、突っ込む気も全くありません(笑)

 

ところで新築住宅を建てるには、万が一お引き渡しした「家」に瑕疵(かし)(≒欠陥)があった場合に備えてお引き渡しから10年間は資力の確保が義務付けられているので、殆どの工務店さんが新築の際には『新築住宅のかし保険』に加入する事になります。

 

簡単言うと、住宅の瑕疵(雨漏りなど)は、当然建てた建設会社の責任。

 

でも…

 

その建設会社に修理するお金が無いと最悪購入したお施主様が泣き寝入りに~(>_<)

 

なんて事を避けるための保険です。

 

基礎工事から3日目の今日はその保険会社の「検査」が行われました。

 

ある一定の基準

 

をクリアした工事でないとこの「瑕疵(かし)保険」に加入する事は出来ません。

そしてこの検査はお引き渡しまで何回か行われます!

超ローコスト住宅の「きりんハウス」だからと言って免除される訳もなく、逆にしっかりした「仕事」を検査員さんに見てもらういい機会と思っています

 

 

 

無事今日の検査もキッチリ合格することができましたd( ̄  ̄)

じゃ、次の現場へ≡≡≡ヘ(*–)ノ  by きりん現場監督

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。