きりんハウス

tel.0835-25-2908

スタッフブログ

よくある質問(太陽光発電🌞)

よく家を建てる方から質問を受ける話で太陽光発電のことを聞かれます。

 

 

いつもその質問をされたとき

そんなときは

まず “太陽光発電が気になる理由”を聞きます

 

すると

「売電収入を考えている」

がほぼ8~9割です。

 

その答えが返ってきたときは

「トータルコストで考えたらあまりお勧めはしません」とお答えしてます。

 

 

売電価格も一時期は40円の時期もありましたが(そのころはよかったです)

今はほぼその半分程度です。

 

太陽光発電を投資と考えた場合いいとは言えません。

月に1~1.5万程度の収入があるとします。

年間12~18万

太陽光発電を家の屋根にのせると100~150万はかかります。

年間売電価格から考えると投資回収にはだいたい10~12年くらいかかります。

 

そして、10~15年目ごろにはパワコンの寿命が来て交換工事が必要になります。

その費用が20~30万はかかります。

そうするとそれまで含めると投資回収に15年はかかり本当に利益が出始めるのは

15年目という感じです。

そのころにはパネルの性能もやはり100%というわけにはいきません。

今のパネルは性能が良くなっていると聞きますが20年前も永久みたいなことを言ってましたが、実際20年前に付けた家のパネルの発電性能は半分以下になってます。

 

 

 

そして、もう一つ注意しないといけないのが環境です。

太陽光発電でもっとも発電効率がいいのは、南向きの屋根で30~35度のパネル角度と言われています。そして、大事なのはパネルに影を落とさない環境です。

太陽光発電のパネルは乾電池でいう直列配列を何個かに分けてそれを並列接続をしています。

そうすると、その直列接続のパネルの何枚かの中の一枚が影になると、その直列接続のパネル全てが発電しなくなってしまいます。

 

パネルに砂埃がうっすらのるだけでも落ちますし、雪などは少しのっただけでもアウトです。

100%フルに発電をしてもらうためには

環境もメンテナンスもとっても大事になってきます。

 

 

 

ということで、

太陽光発電っていいですか?

と聞かれたときには

売電収入を期待するのであれば、あまりお勧めではないとのお話になってしまいます。

その他は最後処分するときの問題とかもありますし…

 

 

その他の目的であれば、内容によっては全然ありですが長くなってきたので今回はこの辺で…


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。