きりんハウス

tel.0835-25-2908

スタッフブログ

住宅ローンに落ちる理由 個信情報

住宅ローンに落ちる理由の一つに個信情報というのがあります。

 

個信情報とはいわゆるブラックリストのことです。

ブラックリストという呼び名は実際にはないのですが、よく世間一般で使われてます。

住宅ローンでなくても、カードの審査でおちた理由も同じ情報からになります。

例えば

61日以上連続で延滞した
カードが強制解約された
新しいカードが作れない

などです。

そういうときは個信情報を取り寄せてみるとよいでしょう。

個信情報登録を調べる方法に個信情報登録開示があります。

主にはこの三つ

JICC

CIC

KSC

 

 

個信情報に登録されている場合には、注意が必要です。

住宅ローンも当然、難しくなります。

 

 

 

個信情報の登録が消える目安↓

 

 

上記のような情報が載っている場合、ローン審査は厳しくなります。

そして、その情報が消えてたとしても、

すぐローンが通るわけではなく、

いろいろ作業が必要になってきます。

 

 

 

注意しなければいけないのが、最近CMとかでやってる

過払い金請求などです。

法的に認められていることなのですが

これをすると間違いなく審査落ちます。

 

住宅ローンの審査に少しでも不安のある方は

簡単に審査をしないことをお勧めします。

 

特に「ハウスメーカーなどで、とりあえず審査出してみましょう。」

は要注意です。

 

一度その銀行で審査落ちた場合、半年は審査できなくなります。

 

 

住宅ローンの審査には準備がとっても大事です😅

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。