きりんハウス

tel.0835-25-2908

スタッフブログ

住宅ローン金利もついに上昇?

住宅ローン金利は上昇トレンドに入っています。

大手5行は『2月から利上げを発表』とのニュース

 

 

理由は2つあります//

 

1つ目は、

2022年に入ってから長期金利が急上昇しているから

長期金利の上昇 → 固定金利に影響しやすいのです;;

 

2つ目は、

アメリカのFRB(日本でいう日銀みたいなところ)が

“金融政策の引き締めを行うのでは”との予測で

アメリカの長期金利が急上昇しているからです。

 

 

 

これが、日本の長期金利にも影響してくるためです。

銀行は住宅ローンの金利を決めるときに長期金利を基準としているからです。

 

 

銀行は住宅ローンの金利を上げた方が儲かります。

 

そのため長期金利が上がるとそれを口実に

ローンの金利を上げやすくなるのです。

 

今後アメリカでその動きが加速すれば、

長年低い金利で推移していた

住宅ローンの金利も上がってくると予測できますね!!

 

さらに物価の上昇が起こり始めているため、金利の上昇も不思議ではないでしょう。

 

金利の上昇をしやすい時期は3月といわれたりもしています。

 

3月の金利がもし上がるようであれば、

本格的な金利上昇トレンドに入ったとみていいかもしれません。

家を建てる計画がある方は金利の変動に要注目ですね👆


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。