チークの床、もうすぐお引渡しの山口市k様邸、ローコスト住宅でもこだわりの無垢の木

もうすぐお引渡しのk様邸です。

見学会でお会いしてもうすぐ半年になります。

住宅ローンのお手伝い、土地探しのお手伝い。

 

今思えば、第一候補だった土地が、話がなくなり、これは時間が掛かるかなと思っていましたが、わりきりのいいご主人で、切り替えが早く、すぐにいい土地がみつかりました。

 

43条申請など、時間のかかる手続きもありましたが、完成までがあっという間にきたという感じです。

 

ご夫婦がとっても仲良しで、打ち合わせの時間もとても楽しくさせていただきました。

 

ローコストで家が建てられて、自分達のこだわりを入れられたと大変喜んでいただいてます。

 

なかでも、リビングのチークの床(もちろん無垢材です)は、お二人のお気に入りで、とても喜んでいただけました。

地盤改良が必要なしの判定がでて、その予算がチークの床材にまわせました。

 

久しぶりに、チークの床材を施工しましたが、やっぱり無垢、それもチーク材はいいですね。

 

ローコスト住宅だからこそできた、チーク床のリビングです。

 

こだわりをとりいれたのに、住宅ローンの月々の支払いは、なんと今のアパートの家賃よりも下がったなんて、いいこと尽くめですね。

 

 

ローコスト住宅って、なんもかんも我慢して、家を作るのではなく、自分達のこだわりを、適度にいれながら、作れる家作りなのです。

 

 

こだわりがたくさんある人ほど、お勧めだと思います。

 

 

施工中の写真

床鳴り防止の捨て貼りを床のうえにさらにベニヤを貼り、2重貼してます。床なりには細心の注意をはらって施工してます。

紙をはさんでいるのは、スペーサーといって、床の伸縮を吸収するものです。

色柄合わせの為、並べてます、この作業も、仕上がりに大きく影響します。

 

 

無垢材はお手入れなど、手間が掛かりますが、時間がたつほど風合いが出るものです。

お引渡し後も、またひとつの楽しみですね。

 

久しぶりに、チークの床のリビングを見ると、自分の家もはりかえたくなっちゃいました。

無理だけど(*_*)

 

お引渡しまで、あと少しですが、よろしくお願いします。

 

そして、お引渡し後も、メンテナンスなどで末永く、よろしくお願いします。

 

by社長  最近マックpcにチャレンジ中です (‘◇’)ゞ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。