宇部市則貞でモデルハウス! 地盤調査とついでに地盤補強のお話し♪

きりん現場監督です!

 

暖かくなって来ました!

今日は天気も良く外で仕事をするには絶好の一日です!

 

そんな中新しい宇部市のモデルハウス建築予定地にて地盤調査を実施しました!

地盤だけは経験則で判断することができないので客観的なデータが必要となります。

もちろん周辺データからある程度の予測はたちますが、データをもとに地盤の補強が必要かどうか、必要であればどんな補強が必要かを検討します。

一般的に地盤補強は地盤調査をする会社が提案して来た工法をそのまま採用するケースがほとんどです。きりんハウスでは補強が必要と判断した場合、地盤補強は一番オーソドックスな方法(表層改良、柱状改良、鋼管工事)から検討し、その他の工法が可能であればその他の方法も検討してからお施主様にご提案しています。

最近はこのオーソドックスな地盤補強の他に、石を砕いた「砕石」を用いた補強方法などもありますが、きりんハウスではお施主様のご希望がある場合を除き採用していません。あくまで地盤の補強はお客様の大切なお家を、かたい地盤でしっかりと支える工法(イラスト参照)から検討します。(20年保証つき)

高いお金をかけて補強するのであれば、しっかりとした工法でお家を支えた方がいいですよね!

ではでは(^_^)a

きりん現場監督

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。