宇部市で新モデルハウス計画始まりました!

ここのところ雨が降ったり晴れたり変な天気が続きます。きりん現場監督です。

 

宇部市でまたまた新モデルハウス計画が始まりました!

 

早速例のごとく地盤調査開始です!

 

が・・・

 

他の現場の打ち合わせが長引き、駆け付けたときにはすでに調査終了・・・

 

 

ところで以前投稿した地盤調査の方法『スウェーデンサウンディング式(SWS) ですが、

建物配置の4隅と真ん中の5か所、

径33mmのスクリューロッドという、先端がネジ状にとがったロッドに最大100kgの加重で地面に回転しながら押し込んでいき、

25cm進むのに何回転するかを計測し、それを元に地盤の固さを調べる試験です。

(これでもかなーり、はしょって説明してますが)

(画像は以前撮影したロッドです)

 

昔は大人二人がかりで、丸一日以上かかる作業だったらしいのですが、

今は自動化され、一人で約半日もあればできる作業になりました。

なのでちょっと気を許すと調査って終わってるんですよね~(言い訳( ̄▽ ̄;))

 

ところで…

『調査した形跡を残さないのが一流の調査マン』

なんだとか。(きりん現場監督調べ)

 

お施主様はもちろん、同業者の皆さん、地盤調査が終わったらちょっと覗いてみるのもいいかもしれません。

ロッドの穴や深いタイヤの跡なんか残ってないですか?

 

今回の調査マンは去り際もお見事でした。

ではでは

 

きりん現場監督( ^^) _U~~

 

 

 

 

 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。