土地の境界の確認のため、境界立会を行いました

土地の境界立会に行ってきました。

 

 

家を建てるときの、敷地の境を確認をする作業です。

敷地の境界に関わる、人全員が参加します。

お隣の敷地のかた、敷地の隣が、市や県など、道路の境界など

全員参加です m(__)m

 

 

敷地の形が複雑になる程、関係者の方も増えてきます。

 

 

今日は、10数人で、境界確認です。

 

 

土地を購入するときなどのとき、重要な作業で

 

ときには、その土地の境界を知っている人がもう、

 

おられないなどになると、

 

厄介で、境界の位置で揉めたということもあります。

 

 

 

新しい造成地などでは、きちんと最初から境界のプレートなどがあるため

 

 

簡単ですが、古い土地になると、そういう作業も必要になったりします。

 

こんな感じで、印をつけて、写真を撮っていきます。

 

最後にこんな感じの境界プレートを付けて行ったりします。

 

この境界の矢印の中心に沿って

境界ブロックフェンスを取り付けたり

お隣さん同士で工事代を半分づつ出し合ったりします。

 

 

 

 

 

今日はさほど、トラブルもなく、スムーズに済んで良かった良かった ( ◠‿◠ )

 

寒い中、皆様おつかれさまでした m(__)m


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。