防府市で新築! 地盤調査実施しました!

きりん現場監督です(^-^)/

今日は防府市できりんハウスの新築現場の地盤調査を実施しました!

 

週末の雨も嘘のように晴れてとってもいい天気!

調査も順調に午前中で終了しました。

因みに地盤調査の結果によっては地盤改良が必要になる場合があるという話は以前のブログでお話ししてきましたが、たまに

 

『調査日が雨だったり雪だったりすると調査結果に影響するんじゃない?』

 

という質問を受けることがあります。

結論から言うとよほどの豪雨でない限り基本的に関係ありません!

雨の影響で調査に影響する場合とは、調査機械は水平を保たないと正確な調査結果が得られないのですが、地盤がぬかるんで水平が保たれない様な状態だと調査に影響が出ると言えるかもしれません。

また最近の地盤調査は液状化現象に対する簡易判定をしてくれるのですが、雨が降るとそれができません。

液状化現象の簡易判定は晴れた日の地面の中の水分を測定するのですが、雨が降るとあまり参考になるサンプルが取れない為です。でも液状化現象が不安な地域はあらかじめこちらで把握していますのでその際はあらかじめ地盤改良をお勧めする場合もあります。

地盤改良をするしないはお施主様の自由ですが、あらゆる可能性をお伝えするのがローコスト住宅とは言え工務店の重要な役目だときりんハウスは考えています!

患者さまが治療前にお医者さまに十分な情報を得た上で治療を受けるインフォームドコンセントと同じですね!

 

ではでは!

きりん現場監督

※きりんハウスは防府市 宇部市 山口市のモデルハウスで随時見学を受け付けております。

ローコスト住宅のきりんハウスを是非実際にご体感下さい!

見るだけ見学会予約はこちらから!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。